メンがヘラヘラじゃねえかっていう話

 

 

今日は今までの人生で一、二を争うくらいメンがヘラヘラしている。ブログも支離滅裂。一段と読む価値なし。やべえ。

 

 

罪悪感に押しつぶされそうパレードは六日目を迎え、恐らく最高潮の盛り上がりを見せている。罪悪感が日に日に重みを増し、それを抱える罪人がじわじわと押しつぶされていくのを、見物する人々が囃し立て嘲り笑う。パレードのメインとなる催し物だ。今年の選ばれし罪人は重すぎる罪悪感に精神をすっかり押しつぶされ、物理的に動く事すら難儀な状態である。六日目。地を焦がす太陽光が残酷なほどに、暑い。

物語っぽくブログを始めてみたよ、っていうだけである。罪悪感に押しつぶされかけてて精神がガチでやばいのだけがリアル。

後悔はしていないしやり直したいなどとは微塵も思わない今日この頃、感じる必要のない罪悪感に漬け込まれシオシオの漬物みたいになっちゃってストレスがあるのか食欲だけは旺盛でせっかく標準まで痩せたのにまたデブになっちゃう予感しかないし顔中に吹き出物が出来てて本当に最悪。暑いし、顔はデコボコだし、風呂に入る気力も奪われつつあるしで、私の精神やばい度を測る基準は風呂に入る気になるかならないかで、聖様事変からようやく毎日風呂にはいれるようになったのにまたこれかよいい加減にしろよなどと脳内で号泣しながら暴飲暴食コーラ飲んだりコンビニのパン食べちゃったりしてデコボコ。デコボコを触るといけないのについつい触っちゃう。あまりにもデコボコしてるからすごいからほんとフリースタイルスキーの会場みたいなそういうレベルのデコボコ。グロい。

精神も肉体もグロテスクすぎるから何でそんな状態で生きてられんの矜持ってものがないのっていうレベルで全部がグロくて醜くていっそ不幸になって死んじまえと脳内小人が囁くレベルでグロいから空の色だって濁って見えるわけで、一面濁った灰色の空が降ってくるんじゃないかしらと少し恐怖を覚えて道に突っ立ってる横を小学生が笑いながら駆けていくという種類の絶望を肴にそれでも生きる。

あー君は心身ともに醜いわ外をご覧よ初夏の空は爽やかなのに君は醜いわだから君は不幸でいなくちゃダメなのだわという自意識過剰が辛い。不幸でいなくちゃいけない理由なんてないのは分かってるしなんで他者を振ったからって私は幸せになっちゃいけないのよっていうまともな思考は出来ているのだが、脳内小人は意地が悪くてどうしようもないので、自分のために他者を傷付けたエゴイスティックな君は不幸でいなくちゃいけないよと起きている最中ずっと囁いてきて、ちょっと参っているのは本心だよねっていうか、どうにか元気を出そうとテンション上げてみたり友達と騒いだりして気分転換しても結局ダメなのよねというダメダメでグズグズな結論に戻っちゃう脳みそは蕩けてんじゃねえのっていう感じ。

脳内小人の囁きにどうにか負けずにいられるのは本当に後悔がないという事その一点があるからで、意地悪な脳内小人に屈する事はないのだけれど、それでももう駄目ってなっちゃう。ついにはこの二日、とにかく寝たら元彼が夢に出てきてずっと別れ話しないといけないという状況になっちゃって、昼寝ですら出てくるものだから、二日で大分削られた。夢の世界に逃げ込む事すら許されないのかと愕然として、泣きたくなっちゃう。

こういうじめじめした事は言うべきじゃないと思って約一週間生きてきたが、呟きが勝手に目に入っちゃうツイッターはともかく読もうと思ってくる人しかいないブログならいいだろっていう結論を下したので書くけど、真面目に辛いぞ。自暴自棄になっちゃいたいぞ。誰でもいいから人のぬくもりが欲しいぞ。あれ、一晩でいいから忘れさせてくれって感じだぞ。ベッタベタな少女漫画かなっていう、メンがヘラヘラな人かなっていう、アレ。やばいぞ。けど、脳内小人に負けるものかという意地とそんな事しても余計ドツボに嵌るだけだぞという冷静なツッコミをする正義の脳内小人のおかげで真面目に真っ当に生きる気持ちは保たれている。何の保証もしてくれない知らない人とワンナイトラブなどやってたまるかという貞操観念。頑張れ。意地悪脳内小人なんかに屈してたまるかって。そういうメンタル。うん。そういうメンタル。

などと奴らになど屈さないと言葉に出しておかないとダメなんですよ、私は心身ともに異様に弱いのでこの位言っとかないと一回折れたらマジでダメになるので折れないように強い言葉をだなあ吐くんだよ言葉にするんだよ言霊だよ言霊っていう生存戦略生存戦略、負けないよってか。負けないで頑張れって言う。だって誰も言ってくれないだろうから自分で言うしかねえだろって。誰もヨシヨシしてくれないなら自分で自分をヨシヨシするしかねえだろって。流石にね、こういうメンがやばばってる自分を他者に背負わせようなんてそういう怖い考え方は出来ないわ。そこら辺はまともだから、私。そんな私の精神状態。

ああああ、彼氏か彼女が欲しい。抱きしめて欲しい。そして一緒に寝てくれ。彼氏だったらセッ〇スしようってな、運動して寝たら夢も見ないんじゃないかなってな、そんな感じで、正直彼氏でも彼女でもない人(既婚者とか彼女・彼氏持ち除く)で全く問題ないというか寧ろそうじゃない方が今は癒される気しかしないのだが、まあ彼氏とか彼女とか、そういう表現。マイルドな表現で書けばそうなるのよねって。所属大学関係以外の、私の事とかろくに知らない人とかがいいんだよって、ひいい。やべえな精神やべえなメンがガチでヘラヘラやんけコイツ大丈夫かよと書きながら思っているなうだけど、まあ知るかっていう、このブログもちょっとつついたらバラバラに解けちゃいそうだし主語と述語のつながりもぼんやりしてるし、詰まるところ支離滅裂に脚半分突っ込んでる文章だしいいだろって。辛いから許してよ。罪悪感ひどすぎて死にたいわボケ。嘘、辛すぎるけどこれ一時的なものだし86歳までは意地でも死なないから。

全部わかってますよ。つまり、感じる必要のない罪悪感である事も、ここに留まっていたって何も前に進まない事も、鬱っぽくなるのが下んないって事も、全部忘れろって、時間が薬だって、全部全部全部わかっとるわうっせえ黙れ!!!同情するなら抱きしめてみろってんだよ出来ねえなら黙ってろ!!!!嘘、優しくしてくれるのは嬉しい。抱きしめてくれなくていいから同情してください。とっても嬉しいし癒されているのは事実。抱きしめてくれたらもっと嬉しいってだけ。ははは。コイツメンタルくるってんな。ウケる。

閑話休題、何が言いたかったのかって、つまり理性に感情が追い付いてないっていうだけ。理性は苛々してさ、どんくさい感情にはよ立ち直れやって言ってんだけど、感情はどんくさくて走るのクラスで一番遅いから、全然理性に追いつけなくてぜえぜえはあはあ言うだけで1mmも進んでないもんだから、理性は更に苛々して感情はびくびくおどおどってなっちゃって更に足が遅くなる。悪循環だよう。本当は理性による判断に感情が追いつくまで行動するのを待つべきだったんだろうけど、それしたら色々間に合わない気がしたから、突貫で。その代償なんだよなあこの結果。メンタル不安定クソ女。罪悪感に押しつぶされて、自分を通すために他人を傷つけてエゴイスティックで生きてる価値なくたって意地でも生きてやるからと叫び続けている。ほんとクソ。

でもクソみたいでエゴイスティックで生きてる価値ないかもしれないこんな私の人生が好き。畢竟私は自分の人生が好き。生きるのが好き。みんなも好き。哲学も好き。だからぶっちゃけたら大丈夫なんだけど、辛いのは好きくない。僕マゾじゃないんで。

時間が薬ってほんと残酷な話じゃありません?時間しか薬ないのかよって。しかもどのくらいの時間を薬として服用したらいいかもわからんって、ひゃあ。すごい話だと思いません?と思いつつでもそれ以外にどーしようもないから本日も生きて、時間を服用するのだ。寝るの嫌だなあ。夢見なかったらいいのになあって。思ってる。なう。は。