これは私ですか?(2期)

私ではないだろうか

順序

 

 

食、というものに実はそこまで興味がないのかもしれない。勿論美味しいものは人並みに好きなんだけれど、根底では自分的に美味しくて腹がくちくなれば食事はなんでもいいと思っている節がある。美味しいものは高いし。お金ないし。だから美味しいお店も全然知らない。街に出ないというのもその原因としてあるけど。まあそんな感じで、ご飯がずっと同じメニューでも構わないし(総じて好きなものに飽きるという事が基本的にない)、従って同じチェーン店の同じお弁当が続く事になる。基本的に、のり弁当かからあげ弁当か茄子味噌弁当しか選択肢にない。別のメニューにそこまで興味がない。

お弁当屋さんに行くのがどうしてもめんどくさい日というのもあって、そんな日は夕飯がコンビニのおにぎり二個とパン一つになる。栄養バランスなんてクソくらえみたいな酷いメニューだが、畢竟お腹がいっぱいになればそれでいいので、もうこれでいい。買うものは毎回同じで、シャケのおにぎりと、高菜のおにぎり、ウインナーの総菜パン。コンビニの中で好きな味の食べ物で固定されている。普通においしい。

 

でもコンビニでなるべく買わないようにしているのは、満足感が上手く得られないという点にある。毎回なんか違うんだよなあ不発だなあってなる。別に味とか栄養素とかそういう意味で満足感が得られないんじゃなくて、あのね、食べる順番がね、一番満足感が得られると思われる順番がね、これがね、ないんですよ。これが書きたくてブログ書いてるんですよ。謎の前置きとか、これのためだけに書いた。

毎回パン米米コンボをきめたいという欲望があるので、ウインナーの総菜パンを最初に食べるんですけど、そこまではいいんですよね、問題は米米の部分で、これがね、どっちを選んでも毎回違うんだよなあってなるのだ。パンの後にシャケおにぎりを食べると、『なんこれ、めっちゃ美味しい…最後に食べればよかった…』となるし、高菜おにぎりをパンの後に食べると『なんこれ、めっちゃ美味しい…最後に食べればよかった…』となって、どっちにしろ最後に残されたおにぎりを不満げに食べる事になる。私は美味しいものは最後まで残しておきたいタイプの存在者なので、こうなっちゃう。おにぎりが美味しいのが悪い。自分の中でこの二種類のおにぎりは同じ位美味しいのだから、外側から見ればどっちを最後に食べても美味しいものを最後まで残しているという結果になるのだが、問題は一番目のおにぎりを食べる時の方が、二番目に食べる時に比べてお腹が空いているので美味しく感じる気がするという点であろう。二番目のおにぎりを食べる時にはお腹はまあまあ満たされているので、一番目のおにぎりに比べて美味しさを感じ難い。これが逆に単純な味の好みで比べた時に優劣のつくおにぎりだったらこんな事にはならないのだが、私にとってこの二つのおにぎりは同じ位美味しいので優劣が付けられない。結局どっちを先に食べようが不満が残る結果に陥るのだ。何だこのブログ。

というわけでコンビニで夕飯をすますという事は何とかして回避しようとしているけれど、ちょっと遠くまででかけるのがめんどくさくなる夜もあって、たまにコンビニで夕飯をすます夜が生じて、これ、もう、なん…みたいな不満足感というか、不完全燃焼というか、切ないというか、哀しいというか、そういう気持ちになる。もうコンビニでおにぎり買うのやめろよ馬鹿、ってなるけど、コンビニで食べたいのはやっぱり先に挙げたおにぎり二つと総菜パンなわけで、もう、わたし、よく分かんないよ…どうしたら、どうしたらいいの…どうしたら世界は平和になるの…。おにぎり…ラブ、平和…2017…