これは私ですか?(2期)

私ではないだろうか

健全だなあっていう話

 

今日は早起きだった。

 

昨日もあまり眠れていないので今日はいっぱい寝るぞ!くゆくゆと眠るぞ!と思って0時半に寝たのだが、起きたのが5時過ぎだったので結局あまり眠れていない。どうなってんだ。学部時代は毎日10~12時間くらい寝てたってのに最近は10時間なんてめったに眠れない。ううむ、修論を書き終わってからの約1か月間ずっとこんな感じだ。いや、前が寝すぎだったから丁度良くなったんだけどもォ。睡眠という快感を失ってしまった感じがして、一抹の寂しさがある。

 

修論を書いていた約半年、生活は本気でマジでクソだった。人間らしい生活をしていなかった。毎日不規則にご飯を食べ、毎日ひと箱あるいはそれ以上の量の煙草を吸い、咳が止まらず、横腹が痛み始めた。最後のころはろくにご飯も食べず睡眠もきちんと取らず咳止めと鎮痛剤を飲みながら大量のカフェインを摂取し大量の煙草を吸い本や論文を確認し続けキーボードをたたき続けるという今考えると恐ろしい生活をしていた。そうなる前にもっと書いとけよっていうツッコミが天から降ってきたが、自分なりに真面目にコツコツ書いてて最後の方コレである。救いようがない。どう考えても身体に悪い。身体に悪すぎる。あの生活で確実に私の寿命は5年程縮まったと思う。肺もより黒くなった。訴訟。

それに比べて今の生活がそれだけ健全な事か。毎日一定量の睡眠を取り、きちんとご飯を食べ、勉強して、直接研究には関係のない分野の本も読んだりなんかしちゃったりして、煙草も毎日多くても5本程度しか吸わなくて、少しゲームをしたり絵を描いたり遊んだりして、風呂に入って寝る。なんだ、この素晴らしい生活。貴族か…貴族なのか…?なんて健全で健康的なんだろう。なんて優雅で贅沢なんだろう。最高かよ。口頭試問も無事終わり、D進の内定も一応出てからの約1週間。久々に手に入れた精神的にも肉体的にも穏やかな日々。ああ天気は晴れ。青空よ私を包め。冷たい空気が心地よい。太陽光は嫌いなので特に私を照らさなくてもよい。はあ~パライソじゃあパライソじゃあ。

 

とはいえ今後も必ず色々な意味でのゴートゥーヘルが待ち構えているのは分かり切っているので、つかの間の幸福なんだけど。でも幸福は期限があるからこそ美しく輝くって訳で、ほら女子高生だって3年間しか女子高生でいられないからこそ輝くっていう面があるじゃないですか、それと一緒ですよ。まあ今のうちに思う存分幸福を享受し、リア充しようとは思っている。自分の研究とそこまで関連しない本を読むって、普段できてなかったからなあ。

 

…という健全なブログを書いた。すごい健全だなあ、変態のへの字もない。ツイッターとは大違いだ。