読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝すぎだよねっていう話

 

今日は合計17時間寝た。

 

ここ約1週間ほど、毎日5時間位しか眠れなかった。マジかよ困るぜもうちょっと寝たいぜと思っていたのだが、17時間て。極端すぎるだろ、人体。みたいな気持ちで、眠り過ぎてバラバラに解けそうになっているシナプスを何とかつなぎ合わせ、リハビリにブログでも書こうと「はてなブログ」と検索欄に打ち込んだら「ほてなブログ」と打ち込んでいた。はとほをふつう間違えるか?脳みそと身体が未だに上手く繋がってない。この五行の文章を書くのにもかなり苦労した。もう何か途中から打ち間違いの訂正するのもめんどくさくなってくるレベルで打ち間違いが多すぎたけど、何とか訂正しながら打ったのだ。さあ褒めろ。

 

 

昨日まで高校時代の友人のところに遊びに行っていた。会うのは約三年ぶりだったのだが、ブランクがなかったみたいにフツーに会ってフツーに会話を開始するのが心地よい。小中高の友人だった人間の中で連絡をとっているのは彼女だけなので、まあ当たり前か。なんというか、よっぽど気が合うとかじゃないと友人と一生サヨナラするのがデフォルトなのである。そもそも友人というのは期間限定の存在であるというのが基本で、逆に卒業後も連絡を取るというのが例外中の例外である。だから彼女と学部時代の友人達の存在が私の中では珍しいのである。彼女とは気が合うと思っているのだろう。少なくとも一方的には。

 

もっと書こうと思ってたんだけど、なんか脳みそがバラバラ過ぎるし打ち間違い多すぎて訂正するのにも疲れたので、もうやめる。寝すぎて疲れた。本末転倒ゥー!ではまた次回。